車検、修理・板金塗装、各種パーツ取り付け・加工、新車・中古車の販売、事故処理まで! 有限会社須賀自動車整備工場(栃木県河内郡上三川町)

須賀自動車があなたのカーライフをサポートします。
お客様一人一人のニーズに合わせたサービスをモットーに、お客様に満足していただけるよう日々努力いたしております。
国土交通省の認可を受けた指定工場であり、技術・情報に精通した国家整備士による車検、車販、鈑金、一般整備、部品
販売、パーツ取り付け(部品持込可)、自動車保険など車に関するすべてをサポートさせていただいております。お客様に
満足していただける事がわが社の喜びであり、努力につながります。

有限会社須賀自動車整備工場 代表取締役 阿部 晋

有限会社須賀自動車整備工場へのお問合せは、下記電話、FAX、メールにて承って
おります。ご質問、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

【有限会社須賀自動車整備工場】
〒329-0617 栃木県河内郡上三川町上蒲生2081
TEL:0285-56-3562 FAX:0285-56-3577
mail:suga-jidousya@cos-group.jp
トヨタ ハイエース マフラー交換
  

仕事(菊屋)で使用しているトヨタ ハイエースのマフラー修理のご依頼です。仕事がら、肥料を使用したりするため、どうしてもボディーやマフラーなどが錆びやすい環境で使用しており、これまでも、何度かは修理をしたり溶接、コーキングなどもしてきましたが、今回は、さすがに取れてしまっては大変ですので、新品に交換する事に致しました。

修理であれば、溶接であれ、何であれ、大抵数千円程度で済みましたが、今回は新品に交換のため、マフラー自体が概ね4万円程かかってしまいますが、さすがに交換する事になりました。ちなみにマフラーに関しては、中古品もあるにはあるのですが、やはりそこは消耗品の中古のため、あまりお勧めはしておりません。

普段は意識して見ていないと思いますが、マフラーは排気ガスを車の外側に排出してくれる仕組みになっていますが、そこに穴が空いてしまうと、車の下に排気ガスがこもってしまいます。走っていればそれでも、そんなに問題はありませんが、信号待ちなどで駐車している場合は、そのまま車内に排気ガスが上がってしまいます。最悪の場合、一酸化炭素中毒などの可能性もありますので注意が必要です。

最近の車両では、エンジンの性能も上がってますので、そもそも一酸化炭素がそれほど発生しないなどありますが、それでも、マフラーは非常に重要な部品に変わりありませんので、早めの修理をお勧め致します。


有限会社須賀自動車整備工場へのお問合せは、下記電話、FAX、メールにて承って
おります。ご質問、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。


【有限会社須賀自動車整備工場】
〒329-0617
栃木県河内郡上三川町上蒲生2081
TEL:0285-56-3562
FAX:0285-56-3577
mail:suga-jidousya@cos-group.jp
URL:http://cos-group.jp/
車検、修理・板金塗装、各種パーツ取り付け・加工、新車・中古車の販売、事故処理まで!
あなたのカーライフをサポートします。有限会社須賀自動車整備工場
| 修理・点検 | 14:32 | comments(0) | -
アウディ(AUDI) 水漏れ⇒修理
   

   

アウディ(AUDI)にお乗りのお客様から水漏れがして困っているとのご相談を頂きました。どうしてもドイツ車は、古くなってくると水漏れが多いのが現状です。更に部品も結構高額で、今回はウォーターポンプを交換したのですが、ウォーターポンプ自体の金額が概ね3万5千円程ですので、付随する消耗品のOリングやガスケットなどの交換、工賃なども含めて、総額およそ11万円になってしまいました。

とは言え、水漏れを放置してしまうと、最悪オーバーヒートなどのより深刻な問題につながっていきますので、放置する訳にもいきませんので、今回しっかりと修理を実施致しました。

水漏れに関しては、ケースによって大分工賃に開きがあります。ホースが作業しやすい場所にポンと配置されている車種ですと、工賃も安く済みますが、ホースが奥の方にあるだけで、作業が一気に大変になってきますので、その分工賃も大分上がってしまいます。一概には言えませんが、外車は高額になりやすいという傾向もありますので、参考にして頂ければ幸いです。


有限会社須賀自動車整備工場へのお問合せは、下記電話、FAX、メールにて承って
おります。ご質問、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。


【有限会社須賀自動車整備工場】
〒329-0617
栃木県河内郡上三川町上蒲生2081
TEL:0285-56-3562
FAX:0285-56-3577
mail:suga-jidousya@cos-group.jp
URL:http://cos-group.jp/
車検、修理・板金塗装、各種パーツ取り付け・加工、新車・中古車の販売、事故処理まで!
あなたのカーライフをサポートします。有限会社須賀自動車整備工場
| 修理・点検 | 14:05 | comments(0) | -
ホンダ フィット 塗装剥げの補修
ホンダ フィットのお客様から、塗装が剥げてしまったので、塗装して欲しとのご依頼を頂きました。どうしても赤い色と言うのは、長く乗っていると色が褪せてきてしまいます。しかし、どうしてもそれが嫌だと言うことでしたので補修することになりました。

今回は、左のフロントフェンダーとルーフ、そしてグリルの塗装を行う事になりました。またグリルに関しては、元々赤い色の部分をシルバーにして欲しいとの事でした。

  

まずは、各パーツを塗装していきます。

   

グリルもシルバーに変わったことで、従来と大分イメージが変わりました。
塗装が済んだら、順次組みあがってまいります。

  

暗くてちょっと分かりづらいですが、こちらが組み上りの様子です。今回の様な塗装で7万〜10万円程度となります。塗装関係でお悩みをお持ちの方は、ご検討頂ければ幸いです。


有限会社須賀自動車整備工場へのお問合せは、下記電話、FAX、メールにて承って
おります。ご質問、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。


【有限会社須賀自動車整備工場】
〒329-0617
栃木県河内郡上三川町上蒲生2081
TEL:0285-56-3562
FAX:0285-56-3577
mail:suga-jidousya@cos-group.jp
URL:http://cos-group.jp/
車検、修理・板金塗装、各種パーツ取り付け・加工、新車・中古車の販売、事故処理まで!
あなたのカーライフをサポートします。有限会社須賀自動車整備工場
| 修理・点検 | 13:55 | comments(0) | -
日産 ラフェスタ エンジンがかからない⇒修理
 

日産 ラフェスタのエンジンがかからなくなったとのご依頼です。東京へ仕事で出かけた際に、エンジンがかからなくなって困っているとの事です。レッカー車で、片道2時間半かけて東京まで行ってまいりました。

お客様の加入している自動車保険契約に付随しているロードサービスを利用しましたので、通常ですと東京までのレッカー出動ですと6〜7万円程度かかりますが、今回はロードサービスを利用しましたのでお客様のご負担はなく済みました。ちなみにロードサービスを利用しても、保険料などには影響してきません。

 

現地で確認したところ、バッテリーが充電されておらず、空になっている状態でした。その状態でブースターに繋いで、繋いだまま積載車に摘んで工場へ戻ってまいりました。



次の日、点検してみると、やはり発電機がダメになっていたので、リビルト品に交換する事になりました。リビルト品とは、中古品を再生した物で、中のコイル等を新品に交換して、塗装をし直して販売されているものです。発電機(オルタネーター)は、新品で購入すると7〜8万円くらいするのですが、リビルト品ですと、その半分以下の3〜4万円程度で済みます。

今回は、バッテリーも大分古くなっていましたので、一緒に変えた方が効率が良いとお客様にご説明及びご納得頂き、あわせて交換致しました。



最後に、全てを組み付けて、発電量を確認したところ、問題無く充電もされてましたので、無事に納車致しました。


有限会社須賀自動車整備工場へのお問合せは、下記電話、FAX、メールにて承って
おります。ご質問、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。


【有限会社須賀自動車整備工場】
〒329-0617
栃木県河内郡上三川町上蒲生2081
TEL:0285-56-3562
FAX:0285-56-3577
mail:suga-jidousya@cos-group.jp
URL:http://cos-group.jp/
車検、修理・板金塗装、各種パーツ取り付け・加工、新車・中古車の販売、事故処理まで!
あなたのカーライフをサポートします。有限会社須賀自動車整備工場
| 修理・点検 | 13:51 | comments(0) | -
トヨタ イプサム セルモーター修理
   

   

トヨタ イプサム セルモーター修理の様子です。

あいおいのレッカーサービスより依頼があって、車両を引き取りに行ったのですが、お客様からバッテリーかな?との話を聞いていたので、バッテリーを繋いでもエンジンがかからず、どうやらセルモーターがダメな様なので、そのままレッカー移動して、工場にて修理をする事になりました。

セルモーターとは、エンジンをかける時にキュルキュルキュルとまわるモーターなんですが、こちらも発電機等と同じで、突然ダメになってしまう事があります。今回も中古品ではなく、リビルト品を採用致しました。リビルト品とは、中古品の各部品を交換して、新品同様に再生させた物になりますので、中古品よりも、若干コストはかかりますが、寿命は遥かに長持ちしてくれます。ちなみにこちらの部品は新品では、6〜7万円程度かかってしまいますが、リビルト品ですと半額程度で済みます。

セルモーターがダメになってしまうと、エンジンがかからなくなってしまいますので、移動は積載車を出動させての移動になります。とは言え予防策としては、正直難しい部分ではあります。症状はバッテリーあがりと同じような症状ですが、バッテリーあがりならブースターでバッテリーをジャンピングしてかければエンジンはかかるのですが、こちらは何をしてもエンジンがかかりません。

ある程度年数が経ってくると、ある程度仕方ない部品ではあるのですが、乗り方によっても全然変わってきますので、何年経過したらとは言いにくいところがあります。


有限会社須賀自動車整備工場へのお問合せは、下記電話、FAX、メールにて承って
おります。ご質問、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。


【有限会社須賀自動車整備工場】
〒329-0617
栃木県河内郡上三川町上蒲生2081
TEL:0285-56-3562
FAX:0285-56-3577
mail:suga-jidousya@cos-group.jp
URL:http://cos-group.jp/
車検、修理・板金塗装、各種パーツ取り付け・加工、新車・中古車の販売、事故処理まで!
あなたのカーライフをサポートします。有限会社須賀自動車整備工場
| 修理・点検 | 11:51 | comments(0) | -
スズキ ラパンのエンスト修理
  

  

スズキのラパンのエンスト(オートマ)修理の様子です。

たまにエンジンが止まってしまうという事でしたので、スキャナーで診断致します。
カム角センサーは、今エンジンが何回転で回っているのかを検出するセンサーとなっており、ここがダメになってしまうと、今エンジンがどのくらいで回っているかの判断ができなくなり、結果止まってしまいます。

現在の車両は、多くのセンサーを搭載しており、多少ダメになっても応急的に走る様にはなっているのですが、こちらのカム角センサーに関しては、ダメになってしまったら、絶対に走ってくれません。

こちらの部品は、特に消耗品という訳ではないので、いつかは交換するという部品ではないのですが、まあまあこの手の相談は多いので、気になる症状が出た場合には、お早めに弊社までお声掛け下さい。


有限会社須賀自動車整備工場へのお問合せは、下記電話、FAX、メールにて承って
おります。ご質問、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。


【有限会社須賀自動車整備工場】
〒329-0617
栃木県河内郡上三川町上蒲生2081
TEL:0285-56-3562
FAX:0285-56-3577
mail:suga-jidousya@cos-group.jp
URL:http://cos-group.jp/
車検、修理・板金塗装、各種パーツ取り付け・加工、新車・中古車の販売、事故処理まで!
あなたのカーライフをサポートします。有限会社須賀自動車整備工場
| 修理・点検 | 13:17 | comments(0) | -
スズキ ワゴンRオイル漏れ⇒修理
   

  

スズキのワゴンRのオイル漏れ修理の様子です。

この手のエンジンは、結構オイル漏れが多く、弊社でもかなりの数修理をしています。

クランクプーリーの内側にある、クランクのオイルシール、そこからオイルが漏れるのですが、具体的にはどういったことかと言えば、オイルを止めている部分が劣化してゴムが硬くなってしまい、その隙間からオイルが漏れてきます。

オイル漏れの原因のほとんどが、パッキンが縮む、ゴムが硬くなるなどになってきます。オイル交換をまめに実施する事で、これらの症状を防ぐ効果もありますので、定期的なオイル交換の実施を推奨致します。

オイル交換の目安は、走行距離で判断する方が多いと思いますが、走行距離では、乗り方により、交換期間がかなり変わってきてしまうので、距離ではなく、年に2回ほど交換を推奨致します。


有限会社須賀自動車整備工場へのお問合せは、下記電話、FAX、メールにて承って
おります。ご質問、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。


【有限会社須賀自動車整備工場】
〒329-0617
栃木県河内郡上三川町上蒲生2081
TEL:0285-56-3562
FAX:0285-56-3577
mail:suga-jidousya@cos-group.jp
URL:http://cos-group.jp/
車検、修理・板金塗装、各種パーツ取り付け・加工、新車・中古車の販売、事故処理まで!
あなたのカーライフをサポートします。有限会社須賀自動車整備工場
| 修理・点検 | 12:37 | comments(0) | -
ホンダ フィットのセルモーター交換
 

 

ホンダ フィットのセルモーターの交換です。
セルモーターとは、エンジンをかける時にキュルキュルキュルとまわるモーターなんですが、こちらも発電機等と同じで、突然ダメになってしまう事があります。今回も中古品ではなく、リビルト品を採用致しました。リビルト品とは、中古品の各部品を交換して、新品同様に再生させた物になりますので、中古品よりも、若干コストはかかりますが、寿命は遥かに長持ちしてくれます。ちなみにこちらの部品は新品では、6〜7万円程度かかってしまいますが、リビルト品ですと半額程度で済みます。

セルモーターがダメになってしまうと、エンジンがかからなくなってしまいますので、移動は積載車を出動させての移動になります。とは言え予防策としては、正直難しい部分ではあります。症状はバッテリーあがりと同じような症状ですが、バッテリーあがりならブースターでバッテリーをジャンピングしてかければエンジンはかかるのですが、こちらは何をしてもエンジンがかかりません。

ある程度年数が経ってくると、ある程度仕方ない部品ではあるのですが、乗り方によっても全然変わってきますので、何年経過したらとは言いにくいところがあります。


有限会社須賀自動車整備工場へのお問合せは、下記電話、FAX、メールにて承って
おります。ご質問、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。


【有限会社須賀自動車整備工場】
〒329-0617
栃木県河内郡上三川町上蒲生2081
TEL:0285-56-3562
FAX:0285-56-3577
mail:suga-jidousya@cos-group.jp
URL:http://cos-group.jp/
車検、修理・板金塗装、各種パーツ取り付け・加工、新車・中古車の販売、事故処理まで!
あなたのカーライフをサポートします。有限会社須賀自動車整備工場
| 修理・点検 | 11:25 | comments(0) | -
トヨタ ボクシーの車検(ウォーターポンプ破損による水漏れ修理)
   

トヨタ ボクシーの車検です。
車検時に冷却水の漏れが発覚、お客様に確認して修理する事になりました。調べてみるとウォーターポンプがダメになっていましたので交換する事に。ウォーターポンプは、名前の通り、ポンプで水を吸い上げて、エンジンとラジエーターを冷却水をまわして冷やしている部品です。

一番圧力がかかる部分なので、漏れやすい部分ではあるのですが、昔は、タイミングベルトを使っている車は、タイミングベルトでまわしていたので、タイミングベルトを分解しないとウォーターポンプも交換できなかったのですが、最近の車は、ウォーターポンプ単体で交換が可能になりましたので、以前に比べて大分交換工賃も安く済むようになりました。

こちらも、通常に乗っていると気が付かないところで、気がついた時にはオーバーヒートになってしまうのですが、車検時や定期点検などをきちんと受けていれば、必ずチェックする部分ですので、深刻なトラブルになる前に対策が打てることが多いので、定期的に愛車にプロの目を入れるよう習慣づける事をお勧め致します。


有限会社須賀自動車整備工場へのお問合せは、下記電話、FAX、メールにて承って
おります。ご質問、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。


【有限会社須賀自動車整備工場】
〒329-0617
栃木県河内郡上三川町上蒲生2081
TEL:0285-56-3562
FAX:0285-56-3577
mail:suga-jidousya@cos-group.jp
URL:http://cos-group.jp/
車検、修理・板金塗装、各種パーツ取り付け・加工、新車・中古車の販売、事故処理まで!
あなたのカーライフをサポートします。有限会社須賀自動車整備工場
| 車検・法定点検 | 11:51 | comments(0) | -
トヨタ クラウンマジェスタの発電機(オルタネーター)の修理
   

   

トヨタ クラウンマジェスタの発電機(オルタネーター)の修理です。
発電機(オルタネーター)の交換が必要でしたが、今回は、中古品ではなく、リビルト品に交換する事にしました。リビルト品とは、中古品を再生した物で、中のコイル等を新品に交換して、塗装をし直して販売されているものです。発電機(オルタネーター)は、新品で購入すると7〜8万円くらいするのですが、リビルト品ですと、その半分以下の3〜4万円程度で済みます。

現在では、特に電装品に関しては、リビルト品を使用するのが主流になってきています。中には、もっとコストを抑えるために、中古品を使用することもあるのですが、消耗品ですので、中古品だとどうしても寿命が早くなくなるなどの問題もあり、更に言えば、リビルト品の場合は、半年程度の保証も付きますが、中古品では保証も付かないなどの問題もありますので、リビルト品が選ばれている現状です。

車は常にバッテリーに充電させながら走っているのですが、発電機(オルタネーター)がダメになってしまい発電されなくなってしまうと、今あるバッテリーの残量だけで走ってしまいます。その為、バッテリーがあるうちは走るのですが、だんだんバッテリーの残量が少なくなってきて、ライトがつかないとか、暗くなるとか、ドアロックがかからないなど問題が出てきて、残量が完全になくなると、全くエンジンがかからなくなります。

似た症状に『バッテリーあがり』がありますが、こちらはブースターでバッテリーをジャンピングしてかければエンジンはかかるのですが、発電機(オルタネーター)がダメになってしまうと、この方法でエンジンをかけても、一時的にはかかっても、外すとすぐに止まってしまいます。

発電機(オルタネーター)がダメになると、エンジンのチェックランプが点く場合もあるのですが、突然何の前触れもなくダメになる事も多々ありますので、対策はちょっと難しいのですが、こういった事もあると、頭の片隅にでも入れておく必要があるかも知れません。


有限会社須賀自動車整備工場へのお問合せは、下記電話、FAX、メールにて承って
おります。ご質問、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。


【有限会社須賀自動車整備工場】
〒329-0617
栃木県河内郡上三川町上蒲生2081
TEL:0285-56-3562
FAX:0285-56-3577
mail:suga-jidousya@cos-group.jp
URL:http://cos-group.jp/
車検、修理・板金塗装、各種パーツ取り付け・加工、新車・中古車の販売、事故処理まで!
あなたのカーライフをサポートします。有限会社須賀自動車整備工場
| 修理・点検 | 13:51 | comments(0) | -
| 1/19PAGES | >>
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT