車検、修理・板金塗装、各種パーツ取り付け・加工、新車・中古車の販売、事故処理まで! 有限会社須賀自動車整備工場(栃木県河内郡上三川町)

須賀自動車があなたのカーライフをサポートします。
お客様一人一人のニーズに合わせたサービスをモットーに、お客様に満足していただけるよう日々努力いたしております。
国土交通省の認可を受けた指定工場であり、技術・情報に精通した国家整備士による車検、車販、鈑金、一般整備、部品
販売、パーツ取り付け(部品持込可)、自動車保険など車に関するすべてをサポートさせていただいております。お客様に
満足していただける事がわが社の喜びであり、努力につながります。

有限会社須賀自動車整備工場 代表取締役 阿部 晋

有限会社須賀自動車整備工場へのお問合せは、下記電話、FAX、メールにて承って
おります。ご質問、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

【有限会社須賀自動車整備工場】
〒329-0617 栃木県河内郡上三川町上蒲生2081
TEL:0285-56-3562 FAX:0285-56-3577
mail:suga-jidousya@cos-group.jp
<< スズキ アルトラパン パワーウィンド修理 | main | 日産 シーマ マフラーに穴が空いてしまった⇒修理 >>
ホンダ フィット 足回りの交換
  
ホンダ フィットの足回りの交換です。
事故で左前を損傷してしまい、足回りをそっくり交換します。


目で見て曲がっているのは分かりづらかったのですが、写真にあるのはスタビロッドという部品で、スタビライザーに付属している部品なのですが、目で見ても分からない程ですが歪みが出ていましたので交換が必要です。


また、ハンドルを切った時に伸縮するラックエンドという部品も、曲がっていましたので交換します。


次にストラッドの交換です。こちらは車のバウンドを抑えるショックアブソーバーという部品で、車高を下げる時に、皆さんがいじる部品となります。

 
こちらは、ハブという部品となります。タイヤを取付けるのに4本ボルトが付いていますが、その根元に当たる部分がこちらになります。

  
これに対してベアリングが付きますが、こちらは手で入れられる物ではありませんので、プレスを使い厚みという作業をします。これらをこのまま放置してしまうと、走行中にベアリングからゴーっという異音がしたり、車がまっすぐ走らなかったり、あるいはまっすぐ走っているのにハンドルが曲がっているといった不具合の原因になってきます。

以上がホンダ フィットの足回りの交換となります。


有限会社須賀自動車整備工場へのお問合せは、下記電話、FAX、メールにて承って
おります。ご質問、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。


【有限会社須賀自動車整備工場】
〒329-0617
栃木県河内郡上三川町上蒲生2081
TEL:0285-56-3562
FAX:0285-56-3577
mail:suga-jidousya@cos-group.jp
URL:http://cos-group.jp/
車検、修理・板金塗装、各種パーツ取り付け・加工、新車・中古車の販売、事故処理まで!
あなたのカーライフをサポートします。有限会社須賀自動車整備工場
| 修理・点検 | 14:54 | comments(0) | -
コメント
コメントする









| /PAGES |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT