車検、修理・板金塗装、各種パーツ取り付け・加工、新車・中古車の販売、事故処理まで! 有限会社須賀自動車整備工場(栃木県河内郡上三川町)

須賀自動車があなたのカーライフをサポートします。
お客様一人一人のニーズに合わせたサービスをモットーに、お客様に満足していただけるよう日々努力いたしております。
国土交通省の認可を受けた指定工場であり、技術・情報に精通した国家整備士による車検、車販、鈑金、一般整備、部品
販売、パーツ取り付け(部品持込可)、自動車保険など車に関するすべてをサポートさせていただいております。お客様に
満足していただける事がわが社の喜びであり、努力につながります。

有限会社須賀自動車整備工場 代表取締役 阿部 晋

有限会社須賀自動車整備工場へのお問合せは、下記電話、FAX、メールにて承って
おります。ご質問、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

【有限会社須賀自動車整備工場】
〒329-0617 栃木県河内郡上三川町上蒲生2081
TEL:0285-56-3562 FAX:0285-56-3577
mail:suga-jidousya@cos-group.jp
<< トヨタ ヴィッツのエンジン始動時などに異音がする⇒調査及び修理 | main |
スバル レガシーが走行中にエンジンが停止しチャージランプが点いた⇒点検及び修理


スバル レガシーが走行中にエンジンが停止し、チャージランプ(バッテリーマーク)が点いたので見て欲しいとのご相談を頂きました。自走は出来ませんので、まずは現場に行ってみて状況の確認です。

  

  

確認してみると、発電しておらず、どうやらバッテリーの残量を全て使い切り、止まってしまっているようです。そのため発電機の交換が必要でした。

早速、発電機の交換です。お客様と予算の打合せした結果、今回は新品ではなく、リビルト品に交換する事に致しました。リビルト品とは、中古品を再生した物で、中のコイル等を新品に交換して、塗装をし直して販売されているものです。

今回の発電機の様に、モーターを使用している部品は、基本的には、長く使用していると必ずいつかはダメになります。やはり、モーターはブラシがあり、削りながら回転していますので、少しずつ消耗していきます。しかし、ちょっとやっかいなのは、単純に距離数で消耗度が決まる訳ではなく、例を挙げるとタンクローリーなどの特殊な車両は停車時も常に消耗しているので、距離というよりは使用時間で寿命が変わってきます。

車検時や点検時には、発電状態は基本的に確認するのですが、『確認時に発電していれば』問題無しとなりますが、その先にいつ止まるかは実際のところ分からないのが現状ですので、チャージランプなどが点いた際には、すぐにお声掛け頂ければ、迅速な対応が出来ます。


有限会社須賀自動車整備工場へのお問合せは、下記電話、FAX、メールにて承って
おります。ご質問、ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。


【有限会社須賀自動車整備工場】
〒329-0617
栃木県河内郡上三川町上蒲生2081
TEL:0285-56-3562
FAX:0285-56-3577
mail:suga-jidousya@cos-group.jp
URL:http://cos-group.jp/
車検、修理・板金塗装、各種パーツ取り付け・加工、新車・中古車の販売、事故処理まで!
あなたのカーライフをサポートします。有限会社須賀自動車整備工場
| 修理・点検 | 12:17 | comments(0) | -
コメント
コメントする









| /PAGES |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT